So-net無料ブログ作成

岡田外相「すぐにレスキューを出したりする状況はない」 チリ大地震(産経新聞)

 岡田克也外相は28日午後、南米チリを襲った大地震で、震源地に近い同国コンセプシオンに在留する日本人38人のうち、半数と連絡が取れていることを明らかにした上で、残りの安否確認を急ぐ考えを示した。首相公邸前で記者団に答えた。

 岡田氏は公邸で鳩山由紀夫首相に、現地の状況を報告した。岡田氏はその後、「(チリ政府からは)外国からの支援を今、求める状況にはないとのことだ。すぐにレスキューを出したり、医療チームを出したりする状況には現時点ではない」と述べた上、引き続き支援の準備態勢を維持する方針を示した。

 また、現地情勢把握のために南米各地の大使館職員を現地に集め、日本からも職員2人を現地に派遣することを明らかにし、「本格的に復興支援ということになるので、そのための調査をスタートする」と述べた。

【関連記事】
チリ大地震で死者300人超 M5超余震50回以上発生
チリ大地震、現時点で在外邦人被害の報告なし 官房長官
ヨットも沖合に避難「チリ地震津波が教訓」 宮城・石巻
「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒

<もんじゅ>運転再開を容認 原子力安全委(毎日新聞)
半島有事密約など認定へ=核持ち込みは「解釈の差」−外務省有識者委(時事通信)
大阪市長、小沢幹事長らに生活保護制度の抜本改正を要望(産経新聞)
「金にも勝る銀じゃ」河村市長決めた!真央パレードじゃ!(スポーツ報知)
ドタバタ続きでつまずく大阪府のプレミアム付き商品券(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。