So-net無料ブログ作成
検索選択

ネットで劇物販売容疑=会社員の男を書類送検―福岡県警(時事通信)

 爆発物の原料にもなる硫酸などの劇物を不正に販売したとして、福岡県警外事課などは25日、毒劇物取締法違反(無登録販売)容疑で、同県行橋市の会社員の男(25)を書類送検した。また、男性会社員に薬品を販売していた化学薬品販売会社(東京都港区)と、同社福岡支店の男性社員(54)も、販売手続きに不備があったとして同法違反容疑で書類送検した。
 同課によると、会社員の男は昨年8月下旬以降、同社などから購入した劇物をインターネット上で全国の約170人に転売したとみられ、自宅から約40品目計約1トンの劇物を含む薬品が見つかった。「転売で利益を得たかった」と話しているという。販売会社側も容疑を認めているという。
 男の送検容疑は昨年12月29日ごろ、硫酸と塩酸計1.6キロを無登録で山梨県の男子高校生=当時(18)=に販売した疑い。
 同課によると、男は35万円で薬品を仕入れたが、約18万円の利益しかなかったという。 

日航、稲盛会長の経営塾優遇を撤回(時事通信)
種牛49頭「助命」認めず…農水副大臣(読売新聞)
八街殺人放火、47歳ストーカー男と長女逮捕へ(読売新聞)
普天間対応、連立の是非協議へ=社民が緊急両院懇(時事通信)
東国原知事「殺処分の49頭まだ生かしている」(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。